DTM初心者のブログ

DTM初心者の悩みを書き続けていけば、これから初心者の役にたつ!と思って始めました。DTM関連以外にも、個人的ブログとしても稼働中です。

《ネタバレ》Re:ゼロから始める異世界生活 その②《考察》

こんばんは、とうとうやってしまいます。

DTMとはまったく関係のないこの記事。

第二弾です。

 

Re:ゼロから始める異世界生活公式ネット小説考察です。

ncode.syosetu.com

六章35より更新がまだですが、ちょっと文字にしてまとめながら考察したい事がありまして書いている次第でございます。

重ねて、書籍のリゼロお読みの方にとってはネタバレになりますので、戻った方がいいと思います!

 

 

さて、今更なんですがふいに「Re:」というのは今の若い子わからないんじゃないか、と思ったのがきっかけでしてタイトルについて考察したいな、と。

 

「だからタイトル『Re』がつくのね!」

 

みたいな展開になるのではないかと、勝手によんでいるのです。ふふっ

 

携帯がガラケーが主流だった頃、メッセージのやり取りはラインではなく、電子メールでした。

返事(reply)をすると、タイトルにRe:がつくのですが、たくさんやり取りをすると

「Re:Re:Re:Re:...」みたいになっていくわけです。

しかし、この「Re」意味は「regarding」という意味で「〜に関して」という意味です。

replyじゃないんですね!スレッドなどでのレスのresponseかと思いましたけど、違ったみたいです。

 

 

で、話を戻すとこのタイトル。

ガラケーで返信するとこの文章になるわけです。

スバルの携帯もなぜかガラケーです。 今時若い子でガラケー??って思ったし。

そこで色々考えて昨日眠るのに苦労したので、まとめます!!(そう、自分の為!!)

 

仮説①

スバルが(もしくは誰かが)スバルの携帯に「ゼロから始める異世界生活」となるタイトルのメールをする。

そして、その返事が届くということになります。 ただ、電波がないので残される可能性としては「メールボックスにすでに入っている」そしてその本文は最終章につながる大きなヒントになると思っています。

そしてもともとの世界のものは、召喚された異世界の干渉を受けないところ(スバルの記憶だけが特別なのかもしれないが)をみると、何かしらの機能が使えてもまぁおかしくないですしね。

 アルの件があるので、スバルだけが記憶干渉を受けないという可能性もありますが、そもそもアル自体「自称異世界からの召喚者」というだけで、ぼくの中では確証ではないんですよね。

確認が取れたのは諺の合致。と、うな丼とカツ丼の共有認識くらい。 

死人の記憶が本になって残っている世界だし、ぽんぽん記憶なくなるし、アルの中にある記憶は主観として描かれないと確証はないですね。

例えばですが、暴食にキヲクを奪うものがいて、さらに与えるものもいるとしたら。。。過去のフリューゲルやホーシンといった異世界召喚の疑いのあるものがキヲクを食われていてもおかしくはないですからね。

そしてエキドナも、いずれかとの接触があった可能性があるので、その人のキヲクを叡智の書によって見たなら再現、うめこみも可能でしょう。

仮説② 

単純にRe:は逆戻りのこと。

reversの意味として使われている可能性ですね。

前回も触れましたが、ここまで立ってるフラグの回収的に現スバルが時間を戻ると解決する謎が多いです。 なので、リバース。

 

仮説③死に戻りのことをいうのであればアニメOPの歌詞にもあったrestartのRe。

ただ、それはなんていうかこの作者様らしからぬ、というか。

ぼくの深読みしすぎかもしれませんが、もっと考えてタイトルをつけているような気がしてしょうがないんですよね。

 

では続いて、「ゼロから始める異世界生活」ってところですが、「始まる」だったらわかるんですが、「始める」って事は自発的行動なわけで。

 

それが、スバルの異世界召喚からはじまるこの物語としては、自発的ではなく、

偶然誰かの意図によって始まってしまった生活なわけで、始めたわけじゃない。

 

頭にReがついてる事を考えて、リスタートした地点からの再出発の意味かとも考えましたがも記憶を維持しているのでゼロではない。

 

なので、今の所0ではじまるスタート地点は物語の始まりのみになります。ゼロでいえば絶賛スバルは異世界記憶を失ったところですが、なにも始まりではないですからね。

 

そこで、矛盾が生じるのは異世界に関して0の知識のスバルが、異世界でゼロから「始めよう」と思ったのはなぜか。

 

それは、スバルの意識が2つある事を意味しているんじゃないか、と思っています。

 

もちろんこれは、スバルが二重人格って意味じゃなく、召喚したのもスバルで、召喚されたのもスバル。

どっちもスバルの意思という事。

 

サテラがスバルを召喚したという事は、エキドナが「サテラならできるかもしれない」という考察をスバルに述べただけであって実際はわかっていません。

 

そしてスバルは必ず助けるといい、サテラは早く殺しにきてと言う。

 

もし、サテラがエミリアと同一だとして、そのエミリアを殺す事でしか、世界を飲み込む嫉妬の魔女自体を抑える事が出来ないのであれば、異世界のスバルの意思で召喚されたあの時からスバル自身やり直していると考えられるんですが。。。。それは突飛すぎるかもしれません。

なぜ、そこから始めなくてはいけないのか。 セーブポイントがあるとすればちょっと前に戻せばいい話なので殺せなかった理由が、異世界生活自体をやり直す事につながるとは考えにくいのです。

 

いずれにせよ、「異世界にいるスバルの意思で、スバルはゼロ地点からリスタートしている」とタイトルから考える事ができそうですね。で、ダブルミーニングでエンディングあたりで異世界にいるスバルが携帯のメール機能をミーティアでひろめてその中でこのタイトルがメールのタイトルとして出てきて、ズームアップして終わり、、とか。

そもそも、スバルがいた世界と、この異世界のつながりが何かしらあるからスバルが選ばれたと考えるなら、異世界からの逆召喚もあり得るわけで。スバルの世界ですでにスバルと接触し、こういった文面のメールをやり取りしていたとしても。。。

いやいや、もうやめましょう。 とっちらかる!笑

 

この辺で考察やめます! 最後まで読んでくれた人いたら本当にありがとうございます!!

作者様も忙しいでしょうから、気長に更新を待ちましょう。

 

それではーノシ 

Re:ゼロから始める異世界生活-DEATH OR KISS- - PS Vita

Re:ゼロから始める異世界生活-DEATH OR KISS- - PS Vita

 
リゼロアラーム ~レム編~

リゼロアラーム ~レム編~

  • SHOWGATE Inc.
  • エンターテインメント
  • ¥720